知らないことはいいことだ

労基法32条の法定労働時間(日8時間、週40時間)を超えて残業させる場合、36条により労使間の協定(いわゆる36協定)において残業時間の枠を明記します。
時間外労働(残業)の上限は、労働省告示第154号において、一般労働者の場合、月45時間、年360時間と決められています。
さらに特別条項付き協定というものがあり、特別な場合(納期ひっ迫など)労使が合意すれば上記の法定上限時間を超えて残業させることも出来ます。この場合も36協定によって残業時間枠を明記する必要があります。
以上は労基法36条による残業時間ですが、これとは別に労基法33条においても労使合意の上で残業をさせることが出来ます。これは災害等の臨時の場合の措置で、協定に時間枠を明記する必要が無く、個別事案毎に協議で残業時間が決められます。法定上限時間に縛られません。
つまり、法解釈上は33条および36条においても、労使協定を結んでおけばいくらでも残業させられることになります。
しかし、疫学的に2~6箇月前の残業が80時間、1箇月前の残業時間が100時間を超えると、脳疾患・心臓疾患の発生率が向上するとの学会報告があり、この時間を超えるような協定を結ぶと労基署から指導が入ると思います。どこの会社もこれを超えるような36協定は結んでいないと思います。
また上記労働時間を超えた場合で体調を壊したら、過去の裁判では労災認定されるのが一般的なようです。



東京マスコミの偏向報道の実態。

◇東京マスコミの偏向報道テクニック(あくまで傾向)・その1

■報道、ワイドショー・その1

●東京の悪いニュースを扱う場合、新聞やwebの見出し、テレビのテロップ等で「東京」を出さない。良いニュースでは「東京」を出す。
●東京(関東)の悪いニュースは続報しない一方、地方の悪いニュースは徹底的に続報する。
(例:秋田の連続児童殺害事件)
●東京(関東)の感染症は隠蔽する一方で、地方(特に関西)の感染症は不安を煽るかのように大袈裟に伝える。
(例:エイズ、O-157、SARS、鳥インフルエンザ)
●全国ワースト1の東京都の借金や第三セクター破綻(お台場・臨海副都心など)、それに東京23区の公務員のヤミ専従は隠蔽する一方、地方(特に大阪市)の事例はどんどん伝える。
●東京系のブランド力の高い大企業の不祥事は報道されない。
(例:東京ディズニーランドの暴力団利益供与事件、ソニーBMGのスパイウェアウィルス事件、明治安田生命の保険金不払い事件、
東芝の東京電力原発流量計試験データ改ざん事件、東京電力放射能漏れ事件、ソニーPC用電池発火事件)
●地方出身者が重大事件を起こした場合、加害者の生い立ち(経歴)を徹底報道する一方、東京出身者・在日韓国(朝鮮)人・在日中国人が重大事件を起こしてもそのような報道はしない。
●「東京」「在日」「創価」「電通」「解同」批判はタブーである。
●「東京一極集中問題」「首都機能移転(分散)」「道州制」といった、東京が不利となる国作りに関する事項は取り上げない。

まとめサイト ~偏向報道を叩くスレのテンプレ・偏向事例など~
http://www.geocities.jp/henkohodo/




作ってる時は猛烈にテンションたかかったのに
食ったら下がった。

ケンタッキーの家庭での作り方を何回も挑戦して、本物と食べ比べても
どっちがケンタのか判らないヤツ作ってたよ。

1 鶏(骨付き腿肉1枚)3つに切る
2 塩を振らないで、塩水で肉をなじませる(水45cc)塩(5グラム) <塩は半分で良い)
3 牛乳(135?)に玉子(1個)を加えてまぜる、さらにコーンスターチ(大さじ2)を加え生地を作る
4 別のボールに薄力粉(大さじ9)
  パプリカ,ガーリック,,オールスパジンジャーイス,チリ,黒ペッパー,オレガノ,パセリ,(各小さじ1弱)
  薄力粉とスパイスを混ぜる。(この粉がケンタッキーの香り!)
5 (揚げ油)固形のショートニングを溶かして使う。【重要】
6 軽く塩水を落として、肉を生地に付ける、
  それからスパイスと薄力粉の混ぜたヤツに全体にギュっと付ける
7 160℃で7分ぐらい揚げる(このレシピの場合(肉が3つの時))
  最後に190℃にして30秒~40秒揚げたら完成。

マジケンタッキーの味!林先生に感謝!!!
[PR]
by bun_makuhari | 2009-04-03 20:07 | 日記

更新してる人:ブンセー  このブログ:日常のどうでもいい変化をしたためていくあのアレ


by bun_makuhari
プロフィールを見る
画像一覧